オプションを用いて、オフィスデスクの機能を拡張できます。

オプション拡張機能

 追加パネル

追加パネルをオフィスデスクに設置する事により、ワーカーのプライバシーを保護しつつ、集中力を高められます。

 » パネルの種類
 » パネルの設置位置

一覧 > 

 マルチモニター

マルチモニターとして、デスクトップ画面を広く使えると作業効率が上がります。

一覧 > 

 マルチモニタービーム

マルチモニターを配置する際、デスク上を圧迫せずに配置できるビームやアームがあります。

一覧 > 

 マルチファンクションビーム

マルチファンクションビームは、ビーム(横梁)に機能性を持たせ、デスク上を立体的に使えます。

一覧 > 

 ケーブルダクト

ケーブル類の配線集約整理に便利な機能で、ケーブルダクトがあります。

一覧 > 

 CPUホルダー

CPUホルダーは、デスクトップ型パソコンの本体を天板下に取り付け収納します。

一覧 > 

 LEDライト

LEDライトを用いたタスク・アンビエント方式照明をオフィスが導入する事例が増えてきました。

一覧 > 

 電源コンセントユニット

電源コンセントユニットは、デスク天板上に容易にコンセント接続ができる機能です。

一覧 > 

オプション拡張機能とは

 初期状態にある単体のオフィスデスクには備えられておらず、拡張的にオフィスデスクに追加できる機能が少なからずあります。それぞれ個別に解説しておりますので、本稿ではオフィスデスクのオプション拡張機能を総合的に捉えてみます。
 オフィスデスクのオプション拡張機能は、機能の内容により大きく4種類に分けられます。

(1)パーティション(パネル)
 ・デスクトップパネル
 ・サイドパネル など
  
(2)PC関連のオプション
 ・マルチコンセントユニット
 ・マルチモニターアーム など
 
(3)デスクワーク補助オプション
 ・デスク照明
 ・ファンクションビーム など

(4)オプション収納
 ・アッパーキャビネット(アッパーコンテナ)

次項より、それぞれのオプション拡張機能について簡単に解説していきます。

パーティション(パネル)

 デスクトップパネル、サイドパネル、幕板、アッパースクリーンなどです。ワーカーの机上のプライバシーを保ちつつ、デスクワークへの集中力を高める機能があります。また、クロス張りのパネルであれば、カラーバリエーションが豊富です。これによりオフィスのカラーリングができます。
 デスクトップパネルの機能拡張版として、ファンクションレールを伴ったパネルもあります。ファンクションはそのまま「機能」を意味します。ファンクションレールのバリエーションである、ファンクションビームについては後述します。

PC関連のオプション

 PCの利用を補助するオプション機能です。電源やモジュラージャックを集約したマルチコンセントユニットや、複数のモニターを使用する際に便利なマルチモニターアーム、CPU(デスクトップPCの本体)を収納する事で机上空間を広くするCPUホルダーなどがあります。
 電源ケーブルなどの各種のケーブルを集約整理する、配線ボックスやケーブルガイドもここに含めていいでしょう。

デスクワーク補助オプション

 デスクワークを補助するオプション機能です。最もわかりやすいものはデスク照明でしょう。昨今ではLEDを用いてタスク・アンビエント照明を導入するオフィスも増えてきています。

 パーティションの項で触れましたマルチファンクションビームはここに入ります。マルチファンクションビームはハンギングビームとも呼ばれ、レールに電話台・ペーパートレイ・マルチモニターアームなどを取りつけられる、というものです。

オプション収納

 オフィスデスクに拡張的に設置される収納として、アッパーキャビネット(アッパーコンテナ)があります。デスクとは別に棚を組み立ててデスクと合わせるケースと、デスクから支柱を立てて棚を設ける場合とがあります。
Copyright (C) 2014 オフィスデスク辞典 All Rights Reserved